JUGEMテーマ:人生論

みなさま。ご無沙汰をしております。

 

ご存じのとおり、

マルニモッコは4月9日から政府と東京都の休業自粛要請を受けて、

長期の休業に入り、早3週間が過ぎようとしています。

 

本来なら明日からゴールデンウィーク。お出かけの方や繁忙期を迎えるお店もたくさんあったはずです。

ですが・・

 

今、新型コロナウィルスが世界中に蔓延していて、世界は経済的にも衛生的にも危機に直面しています。

 

マルニモッコもこの影響を回避できず・・未だに先が見えない毎日。

こんなに長く営業出来ないのは創業8年目で初めての経験。

 

何をすべきか毎日葛藤している時、

 

お客様からご連絡が。

 

「元気していますか?再開する日をファンの1人として待ってます!」

「大変な状況ですが,子供と一緒にいつかまた食べに行きます!」

「マルニモッコのえびせん食べたい!」(スペインバルなのに・・(笑))

 

そんな温かいメッセージを頂いて、

 

苦節8年。

 

正直、自分が好きで始めたお店にいつしか

 

お客様にとっても必要と思って頂けるお店になってきているのかも。

 

もちろん。

まだまだ繁盛店にしていくには全然足らない部分もありますが、

1人でも待ってくれている。

その人たちの為にも

 

「どんな状況でも今の気持ちを伝えて、繋がっていたい。」

そう思い、ブログを書くことにしました。

 

お客様にとって有益な情報発信ではないことに対して

申し訳ない気持ちもありますが、

おうち時間の暇つぶしに、ご一読頂けたら幸いです。

 

 

長期休業して以来、お店には必ず毎日来るようにしていて、

融資の申請や助成金の相談。食材の管理や情報収集とやることはあるんですが、

やっぱりお客様に接客して初めて商売なので「これは意味があるのか」と自問自答する日々。

そんな中でも、

めったに連絡が取れない、同じ飲食店の仲間たちと連絡をとって情報共有したり。

 

同じ街の違う職種の方達とばったり会って近況を話しあったり(ソーシャルディスタンスで!)。

 

今まで日々の仕事に追われて、出来なかった繋がりが出来たこと。

この事はこの災害の中で良かったと思える出来事かもしれません。

 

そしてもう1つ感銘を受けてることがあります。

 

それは。

千歳船橋の飲食店の方達がこの状況に負けずに

各店舗さんで工夫をしながら

テイクアウト販売を始めていること。

 

どこもお店の人気メニューや要望の高いお料理を販売してどれもみんな美味しそう!

 

お店をやっているときは定休日が同じだったり、時間帯が一緒で食べたいけど・・。

ということが多々あったので、この機会に食べてみたいお店のお料理がたくさんあります。

そんなみなさんに本当に頭が下がる思いです。

 

マルニモッコも当初。

スタッフと話し合って

デリバリーサービスのノウハウを活かしてテイクアウトを始めるところでした。

しかし、その直後の東京都による緊急事態宣言。

 

都はテイクアウトをやること事態は規制をかけていなかったので

やることもできたのですが。

 

 

もし、

テイクアウトを始めたのが原因でお客様が感染してしまったら・・・。

もし、

忙しくなって、消毒や衛生管理を怠って

スタッフやその家族に感染してしまったら・・・。

 

私としてはそれだけは避けたい。

お客様が待っていてくださるのに

ここで感染して誰かに迷惑をかけたら臨時休業している意味がなくなってしまう。

 

苦渋の決断ですが、当店は売り上げや店の存続より人命を優先させていただきました。

 

これでお店が万が一閉店になっても自分の責任なので

まだ踏ん切りがつきます。

 

もちろん

そうならないように今、無い知恵を絞って日々葛藤しています。。

 

長くなってしまいましたが((~_~;))

 

 

「人類はこれまで幾度も感染症の脅威にさらされながら、そのたびに乗り越えてきました。

世界が手を携えれば乗り越えられない困難などありません。」

 

これは

日本の総理大臣が記者会見で語った1節。私はこの言葉を聞いて,人間の凄さを改めて感じて胸が熱くなりました。

ウィルスに何度も打ち勝ってきた人類。そこには国籍や年齢・性別なんか関係なく、

1つの答えにみんなが協力し合って立ち向かう。本当に大切なのはみんなが1つに。ということ。

私たちもこの逆境に必ず乗り越えていけますように。

 

最後に。

今、医療現場は緊迫した状況が続いているそうです。

それでも「人を救えるのはやっぱり人。」

この緊張感のある現場で

第一線で働いている友人も含めた医療従事者の方たちに最大限の感謝とエールを。

 

 

お仕事をしている皆様。

この苦難を乗りえたらぜひマルニモッコで一緒に笑ってまた語らいましょう。

「あの時は大変だったね」

そう言える日が来るのを一緒に迎えましょう。

マルニモッコも必ずみなさんが帰ってこれるように守ってみせます。

 

必ずまた会いましょう!


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • メダカ、飼い始めました。 by marunimocco
    マルニモッコ
  • メダカ、飼い始めました。 by marunimocco
    みき

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM